2010年01月30日

寒ブリ・・・もといヤズ美味しい・・・

寒ブリ・・・もといヤズ美味しい・・・

今日は糸島の工房で作業。

朝方は結構寒くて、工房内の温度が10時過ぎくらいで5℃。それでも、昼過ぎると11℃を超えてきた。ま~暖かい方でしょう、1月としては。

夕方から雨が降るという予報だったので、早めに切り上げて午後3時過ぎに作業終了。原付バイクに乗って、帰りがけにいつものごとく「伊都菜彩」へ。昨日自宅近くの八百屋で野菜を買っておいたから、今日は主に魚を物色。すると・・・レジ側の鮮魚置き場が空っぽになっている。「めぼしいヤツは売り切れたか・・・」と出遅れ気味の私はうなだれていると、奥の鮮魚置き場にわずかながら残ったヤズ3尾。およそ40センチの代物だが、「刺身用」との表示。いつもの価格帯より少しお高めの680円。目を見ると新鮮そう。寒い季節のヤズは美味しい。ということで、ここは奮発して購入を決める。

帰宅してから、刺身にする前にいつものヤズとの違いに気付いた。頭のところに刃物で〆た跡が・・・。漁の時にすぐ〆たヤツだ・・・あ~こりゃよかもんや~とピピッときた。薄皮も綺麗にむけたので、間違いない。食べてみると、臭みもなく身が締まってプリプリ。本当に美味しかった。うちの娘がいつも以上に食べまくったのは言うまでもない・・・。子供は上手いもんに正直ですけんね!

残りのアラは生姜、みりん、砂糖、醤油でじっくり煮る。もう食べきらんので明日。これも楽しみ・・・。



螺鈿・蒔絵 装飾工房『瑞緒』HPはこちらicon100
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:45Comments(2)よもやま話