2017年01月29日

自宅器を金継ぎ開始・・・

自宅器を金継ぎ開始・・・

自宅で割れた器が溜まってきました。
こういう時は決まって練習やテストを兼ね、まとめて金継ぎで修理します。
今回の器は、、、お皿やご飯茶碗です。


 金継ぎ開始!接着し立ての継ぎ目に、麦漆がはみ出してきます。
 このあとは、接着⇒乾燥後に、はみ出した漆を彫刻刀で削ります。

金継ぎは、接着面の奥まで乾燥させるのに時間がかかりますので、
このまま2週間ほど、室(ムロ)で乾燥させましょう。



同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
テールピースへインレイ・・・
ヴァイオリンペグ&ピンへのインレイ・・・
雨の合間に貝磨き・・・
久々の貝殻加工・・・
修理作業を開始&再開・・・
金継ぎ完成~次へ・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 テールピースへインレイ・・・ (2017-08-21 22:29)
 ヴァイオリンペグ&ピンへのインレイ・・・ (2017-08-18 23:26)
 雨の合間に貝磨き・・・ (2017-07-10 00:38)
 久々の貝殻加工・・・ (2017-07-03 21:52)
 修理作業を開始&再開・・・ (2017-06-30 23:03)
 金継ぎ完成~次へ・・・ (2017-06-29 00:00)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:39│Comments(0)制作日記漆塗り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。