2017年03月30日

銅鏡飾り完成・・・

銅鏡飾り完成・・・

糸島の国宝「内行花文鏡」をモチーフにして作った飾り品が出来ました。
八葉文様が特徴的なので、発掘者は「内行花文八葉鏡」と名付けたそうです。


 飾り品の全体像です。何かに取り付けられるような造りとなっております。
 素材は、木地、漆、銀箔、アワビ薄貝、玄界灘産の真珠貝、タッセル、革紐、金具であります。


 モチーフは銅鏡ですが、元々の素材にとらわれず、
 八葉文様をクローズアップして、あしらってみました。


 裏側は銀箔切り廻しで。まだら紋様に。。。


 桐箱に入れて。


 感謝状も記載した解説書付き。これは進呈品となります。


糸島の文化、特産物などをテーマに、何か作れないかと前々から考えておりまして、
まずはその第1弾として、このような品を作ってみました。

さて、次は何を企画しましょうかね^^






同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
インレイがやっと完成・・・
12月に入りましたが・・・
貝殻加工は次の段階へ・・・
年末に向けて・・・
白い下地・・・
インレイ作業を再開・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 インレイがやっと完成・・・ (2017-12-12 23:11)
 12月に入りましたが・・・ (2017-12-06 23:42)
 貝殻加工は次の段階へ・・・ (2017-11-15 23:18)
 年末に向けて・・・ (2017-11-11 23:13)
 白い下地・・・ (2017-11-06 21:06)
 インレイ作業を再開・・・ (2017-10-26 22:08)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。