2017年08月18日

ヴァイオリンペグ&ピンへのインレイ・・・

ヴァイオリンペグ&ピンへの螺鈿象嵌・・・

数ヵ月前よりご依頼を受けておりました、
ヴァイオリンペグ&ピンへのインレイ(螺鈿象嵌)が先日完了し、
お客様へ無事納品出来ました。


 完成写真です。
 ☆インレイ形状はネコの肉球という面白いご要望!


 象嵌後に保護膜としてクリヤーを塗った後の、乾燥時の様子。
 ペグは表、裏の両面にインレイを施しています。
 

想定以上にサイズがピッタリ過ぎて螺鈿が嵌らず、
微調整しての象嵌と相成りました~汗

しかしながら、これも瓢箪から駒で、
ピッタリ嵌った感が出た仕上がりの良さに繋がりました。




同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
中国古筆の修理が完成・・・
朱の乾漆粉づくり・・・
尺八 金蒔絵の完成・・・
鞘塗りをアレコレと・・・
8月に入っても漆芸つづき・・・
猛暑の中、工房整備・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 中国古筆の修理が完成・・・ (2018-09-29 22:42)
 朱の乾漆粉づくり・・・ (2018-09-25 01:36)
 尺八 金蒔絵の完成・・・ (2018-08-30 13:37)
 鞘塗りをアレコレと・・・ (2018-08-07 23:37)
 8月に入っても漆芸つづき・・・ (2018-08-01 15:18)
 猛暑の中、工房整備・・・ (2018-07-13 22:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。