2017年11月15日

貝殻加工は次の段階へ・・・

貝殻加工は次の段階へ・・・

白蝶貝や夜光貝の加工作業は、ほぼ終わってきました。
これから次の段階へ進みましょう。


 ヴァイオリンテールピースへのインレイ(貝象嵌)は、猫形状加工がほぼ終わりました。
 やはり、3次元形状に近いものですから、結構難しかったです。
 猫形状の調整やテールピースへの象嵌など、まだまだ作業が残っております。


 猫の皆さん、しっかりと輝けるよう宜しくお願いします。


 この円形パーツは、レーザー加工用のベースになります。
 表面に家紋の彫刻を施す予定です。


 こちらはアクセサリーパーツの形状加工。
 一つは失敗した時の予備なので、途中まで。
 一部にレーザー彫刻を施します。

博多駅のイルミネーションも点燈し、いよいよ年末が差し迫ってきました。
今年掲げている工房目標の漢字一字=「打」に向かって、
最後まで何とか走り続けたいと思います!!




同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
中国古筆の修理が完成・・・
朱の乾漆粉づくり・・・
尺八 金蒔絵の完成・・・
鞘塗りをアレコレと・・・
8月に入っても漆芸つづき・・・
猛暑の中、工房整備・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 中国古筆の修理が完成・・・ (2018-09-29 22:42)
 朱の乾漆粉づくり・・・ (2018-09-25 01:36)
 尺八 金蒔絵の完成・・・ (2018-08-30 13:37)
 鞘塗りをアレコレと・・・ (2018-08-07 23:37)
 8月に入っても漆芸つづき・・・ (2018-08-01 15:18)
 猛暑の中、工房整備・・・ (2018-07-13 22:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。