2018年05月10日

雲の蒔絵開始・・・

雲の蒔絵開始・・・

ギター蒔絵は、いよいよ雲の金粉蒔き工程。
少しテストをした後、本番に入りました。


 粉筒は大き目のものを使用。ぼかしを付けつつ、雲どうしのバランスを考えて。。。


 蒔き終わりました。良く乾燥させてから、余分に蒔いた金粉を掃います。

金梨地紛を蒔いておりますが、この前製作した粉筒はまずまずの働きをしてくれています。
状況をよく見ながら、雰囲気良く仕上がるよう頑張ります。



 昨日は貝殻にバフがけ(磨き)を行う作業をしておりましたが、、、
 超特急で関東方面へ出荷。

それにしても、このように最近はご依頼が多岐に渡っております。
昨日遅くには貝殻に加えて木材を削る作業もしておりました。
こうした状況に伴って、様々な種類の装飾技法が必要となり、取り扱う素材も様々です。
かなり応用力が求められますが、何とかこなしてまいりましょう~。

☆お待たせしているご依頼主様には、本当に申し訳なく思っております。
 多くの手間を必要とし、難しい課題を克服しつつの制作であるため、
 もう少し猶予を頂けますと幸いです。
 



同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
中国古筆の修理が完成・・・
朱の乾漆粉づくり・・・
尺八 金蒔絵の完成・・・
鞘塗りをアレコレと・・・
8月に入っても漆芸つづき・・・
猛暑の中、工房整備・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 中国古筆の修理が完成・・・ (2018-09-29 22:42)
 朱の乾漆粉づくり・・・ (2018-09-25 01:36)
 尺八 金蒔絵の完成・・・ (2018-08-30 13:37)
 鞘塗りをアレコレと・・・ (2018-08-07 23:37)
 8月に入っても漆芸つづき・・・ (2018-08-01 15:18)
 猛暑の中、工房整備・・・ (2018-07-13 22:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。