2020年09月06日

台風への備え・・・

台風への備え・・・

今回の台風10号は、来る前から相当危険との予報が出てますね。
報道各社でも、かなり注意を促しています。

当方でも出来る限りの対策はしてみました。
そう大したことはしていないのですが、、、
風で飛んで行きそうなものは片付け、窓ガラスにはテープを貼って。。。

備えあれば憂いなし、、、台風に気をつけましょう!


 メガイアワビの脇にペンライトを置いて。。。
 どちらもお守りのように見えます。
 被害が少なくて済みますように!  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 18:10Comments(0)よもやま話社会つれづれ

2020年07月07日

竹串ヘラ・・・

竹串ヘラくん・・・


 活躍頻度の高い竹串ヘラくんたち。
 カッターの刃の裏でヘラ先を削って整えつつ、、、
 漆、清掃における細かい作業で使い勝手が良いアイテムです。
 今回も、かなり小さな品物づくりで頑張っています。

*それにしても大雨がひどい状況で、、、
 特別警報はたったいま解除になりましたが、
 早く落ち着いて欲しいものです。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 12:02Comments(0)社会つれづれ

2020年06月12日

予測できない6月・・・

予測できない6月・・・

諸事情あって製作が止まっていたものを再開。。。
6月に入って、世の中と同様、個人的にも予測できない動きが続いておりますが、
何とかしていかないと~ですね。


 コリコリと、トギトギと。。。
 ちょっと細かいですが、白蝶貝の削り出し。


 これから更に、ふくよかなニュアンスをつけて行きましょう。
 遅れを取り戻さんと~です。


 作業机が、いつもの風景とは違った様子に~(^^;
 予定外の案件が発生しまして、、、
 詳しい事情は書けませんが、これも実はコロナの影響です!(汗)
 もうしばらく、絵の制作もやらねばならいないこととなりそうです。。。


 それにしても、デッサンは久しぶり。
 今更ですが、新鮮な感じもします^^


 朝ジョグでパチリ☆
 ツツジも終わりかと思いきや!?満開の、、、ツツジ?
 こちらも予測できていない。。。(^^;
  


2020年05月05日

混迷と決断の5月がスタート・・・(こどもの日に考える)

混迷と決断の5月がスタート・・・(こどもの日に考える)

相変わらずコロナ禍の状況ですが、そんな中で5月がスタート。
当工房も、ご予約頂いている品々の作業をしつつ、
今後のことを様々に考えながら、、、という感じです。

4月の終わりがけに、「混迷の5月」と銘打って記事をアップしましたが、、、
いろいろと急いで決めなければならないことも出てきているので、
「混迷と決断の5月」と言うのが相応しいと考えているところです。


5月に入ってつい先日のことですが、
コロナ感染対策や教育について知人とフェイスブックで語り合いまして、
「9月入学」のことではだいぶ詳しく意見を交わしました。

知人は、ずるずると学校再開が先延ばしされるよりも、今年9月入学への移行を決め、
開始時期を明確にして諸々実施していくのが良いのでは?という意見。
私は、年度開始時期を移動させるリスクが大きすぎるので、よく議論し検証する必要もある、、、
その時間がこの数ヶ月で済むかという課題があると考えました。
一度動かしたら後戻りはほぼ不可能。いろんな方面への説得と理解を得る必要もありますしね。

私も9月に始業というのは、国際的な観点から見ても基本的に賛成なんですが、
この混乱期でコロナ対策に公の機関が追われ、時間が割かれる中、
今年9月から新年度とするための制度設計へ、上手く力を注げるのかが不安です。

「来年9月入学」という案が出ているようですね。それはアリかな?と思います。
今年(今年度)は、、、学校や自治体の状況や判断がバラバラだし、
開始時期は何も今年9月に統一しなくても良いかもしれませんね。

来年9月から新年度~、来年8月までが2020年度ということにすれば、
各学校では、進捗がまちまちでも、1年半程の間でカリキュラムをこなせるでしょうし、
この失われた2020年前半を来年同時期に取り戻すということで、教育機会も担保できる、、、
2020年度の2021年8月迄の期間延長と9月入学を決める事案は、
本来の年度が終わる2021年3月までなら、
検討、議決、票決する時間をある程度確保できるのでは?と思います。

ただ、やっぱりスピードが求められますね。どの方向にせよ、いま早急に、かなり具体的に
この5月から検討、決断し出さないと間に合わない感じがしますが、、、果たして?


教育分野でもこれだけ考え、決断しなければいけない懸案事項が山積み、、、
経済・公的機関のことまで考えると、失業対策、予算変更、事業年度移行をどうするか?など、
たくさん決めなければならないことが出て来そうで、本当に面倒なことだと思います。

本日はこどもの日=5月5日ですね。。。
子ども達の将来の為にも、ここは大人たち一人ひとりが他人任せにせず、
しっかり信用のおける情報を獲得して、自分の意見を持つよう考えることが大切だと思います。
政府や公の機関から何らかの大きな方向性、変更内容が示された時、
市民は責任を持って意見を発しなければ・・・、一票を投じなければ・・・ですね。

いまは、公私とも冷静に熟考し、スピードを持って対処しなければいけない時だと思います。。。
そして、それがまさに「危機対応」だと考えます。
対応を間違えれば、その惨禍は長年に渡る苦しみを生み出しかねませんので。



 4月頭に訪れた野村望東尼(のむらぼうとうに)平尾山荘跡にて。。。
 たいへん立派で趣のある「切り株翁」を見つけました。
 こげな風格のある切り株さまは初めてです。。。
 というか今まで気が付かんかっただけのようで(^^;) 


 この渋み、、、まさに「熟考せよ!」とおっしゃってるお姿のような?
 迷いあらば~逃げずに考えよ、、、ですかね。
 ハイ、考えまする。。。(-_-)


  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 12:02Comments(0)よもやま話社会つれづれ

2020年04月27日

時間的なソーシャルディスタンス・・・

時間的なソーシャルディスタンス・・・

人が集中しないタイミングかな~?と考えて朝ジョグ。
時間的なソーシャルディスタンスを意識してみました。

それにしても日光が眩しい(^^;
緑、ピンク、黄色などが目に飛び込んできます。


 最近寒かったですが、、、やっと4月の日差しになって来ましたね~。


 人知れず咲くツツジも、また美しか。。。


 造り物のような本物。素晴らしか!(笑)
 眩し過ぎです(^^;

☆結構よ~撮れとる。。。お日様のおかげもありますが、
 まだまだうちのガラケーもまんざらじゃなかですね~^^

一日中閉じこもりっ切りというのは、やはり身体に良くないですね。
外出の自粛が求められている中ではありますが、
人との接触を避けるソーシャルディスタンスを守りつつ、
限定的に外に出て、散歩やジョギングをするというのは必要かと思います~。



  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 19:01Comments(0)よもやま話社会つれづれ

2016年06月25日

イギリスのEU離脱に思う・・・

イギリスのEU離脱に思う・・・

イギリスのEU離脱は大きな波紋を呼んでいますが、、、
その根本的な原因はいろいろとあるようですね。

イギリスには、貧しい東欧圏からの移民も増えているとのこと。
EU統合によって国境の力を薄めた結果、富める地域に人が集まっているんですね。

イギリスがEU離脱に動いた根本的かつ最大の原因は、、、
個人レベルから地域間レベルまで広がっている経済的な格差にあるのかもしれません。

なぜ格差が広がっているのか、、、そこのところを考えないといけないでしょうね。
離脱派の方たちは、たとえ自国だけで決断できるようになったとしても、
この問題からは逃れられない、、、そんな気がします。


追記しますと、、、この連合王国(英国連邦)から
EU離脱に反対していたスコットランドが離脱する、
そんなことも起こるかもしれません(^^;




  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:30Comments(0)経済つれづれ社会つれづれ政治つれづれ

2016年04月19日

熊本のお米・・・

熊本のお米・・・


 某食材店にて。熊本のお米が圧倒的に売れているようです!


 普段は、福岡と熊本のお米、どちらも美味しいし両方同じくらいの頻度で購入しているのですが、、、
 今回は熊本のお米を購入させて頂きました!

気づいたことを少しづつでも!!
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 17:48Comments(0)よもやま話社会つれづれ

2016年04月16日

印象深い試合・・・

印象深い試合・・・

昨晩は、熊本地震被災者の方々に対する
哀悼の気持ちとエールを送る、印象深い試合となりました。


 試合開始前に、みんなで起立して1分間の黙とうです。。。


 ここぞ、というところで一発を放ち、チームを勝利に導いたキャプテン内川。
 ヒーローインタビューでは、涙ながらに「自分も子供がいる身としては、、、
 こういうことは、あって欲しくないな、と、、、」(涙) 
 がんばろう熊本!!という思いが球場全体を包んでいました。。。

そして、早朝にはM7.3の更に大きな地震が!!
気象庁の会見で、これが本震ということらしいですね。
被害が拡大しています。。。


 がんばろう!九州。



  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 09:34Comments(0)よもやま話社会つれづれ

2016年03月11日

大震災から5年・・・

大震災から5年・・・

東日本大震災から5年が経ちました。
各メディアでも、様々な関連内容が取り上げられておりますが、
改めて多くの課題が山積している状況なのだと分かりました。

 ①復興計画の実施問題(計画内容も含めた・・・)

 ②原子力政策の問題

 ③防災対策

①~③は相互に関係性を持ちながら、問題を複雑化、深刻化させてます。
日本という国家の方向性をどうするか、、、という問題にも深くかかわっていますし。。。
他人事ではなく、まさに自分のこととして考えなければならないことでしょう。


 あの日を忘れない。。。2011年3月11日。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:41Comments(0)社会つれづれ

2015年02月01日

アウシュビッツの恐怖・・・

アウシュビッツの恐怖・・・

昨日お昼、NHKアーカイブス「戦後70年 人間の闇 アウシュビッツ」を見ました。

被害にあった人々はこれ以上のない残酷な目に遭うとこと、
そして人間の恨み、復讐の連鎖は、
結局は相手を残酷な絶滅の憂き目に遭わせようとする
戦争や虐殺へと向かわせることが改めて分かりました。

本日、残念ながらジャーナリストの後藤さんが
イスラム国によって殺害されたことが判明しましたが、
今後の対応には様々な選択肢があるでしょう。

アフガンで現地の人々を支援されている中村医師の言葉をお借りします。
怒りや暴力に任せるのではなく「自制する勇気」が必要な時代が来たと思います。




工房HP(移転しました!)
こちらから→icon100

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 10:03Comments(0)社会つれづれ政治つれづれ

2015年01月24日

テロの脅威・・・

テロの脅威・・・

☆ひさびさに社会記事アップであります。

年始早々から、テロの脅威がいよいよ身近なものに、、、というニュースが頻発。。。

学生時代は人間同士の争いとして
南北問題、東西問題(冷戦・イデオロギー対立)が存在することをよく勉強したもんです。

しかし最近は、宗教対立、民族間紛争、テロリズム、
そして経済格差社会(国家間、地域、個人とあらゆる場面での)というのが、
より一層際立ってきました。。。


対立・争いは、いつの時代にも存在するとはいえ、
何らかの解決策もしくは方策を見出して、次世代にバトンタッチしたいもんです~。



工房HP(移転しました!)
こちらから→icon100
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 00:01Comments(0)社会つれづれ

2013年11月07日

偽装はいかんですばい・・・

偽装はいかんですばい・・・

久々に社会ネタであります。

最近ニュースになっている、食品の誤表示問題。
安い食材を使っているにもかかわらず、高級なものとしてお客様に提示してしまったという・・・
まぁ~ナンともプロらしからぬ失態と私は思います。。。

が、、、世間は限りなく「偽装」ではないかと怪しんでおります。
組織的に、確信犯的に、、、儲けを出そうとしていたのではないかという疑惑の目が、
問題が発覚したホテルや百貨店などに向けられています。
会社やお店を維持するため「偽装」に手を染めたのではないかと。。。

但し、消費者側にも問題が無いとは言えません。
「安い、安い、、、よかよか、、、」と言って、お客が安い方ばかりひいきにしていたら、
売る側も、ひょっとしたら良からぬことを考えてしまうかもしれません。
今の世の中、そういう風潮になっているのではないかと思います。
私も偉そうに言えるわけでなく、その安売り合戦の渦中に入っちゃってるのではないかと
思ったりするわけです。

「安いものには、安いなりの理由がある・・・」ということに気づかないといけないんでしょうね。

良質なものを見分ける目や感性は、持たないといけないと思います。
私も勉強や努力が至らず、常に反省です。


一方、塗りものに関してですが、やはり一般の人には、
何の塗料で塗られているのか、なかなか見分けがつきにくいものです。

漆で塗られているのか、それとも合成塗料で塗られているのか、、、
塗装や漆塗りを生業にしている者でも、
塗面の具合からある程度の察しはついたとしても、
下地に何を使っているのか、分からないことが多いくらいですから。

従って、一般の人々で塗りに詳しい方はわずかだと考えられます。
だからこそ、これは売り手と買い手の信頼関係が大事だと思うんです。

うちの工房では、お客様に対して
何の塗料を使っているか隠し立ては一切なくお伝えするようにしております。
下地は何ぞや~、中塗りはこうで仕上げはこういう風にしてます~~~という感じです。

美しいものを作る、美に殉じる、、、という覚悟でやってれば、
人をだましてまで儲けを出そうとは思いません。
そんなことしても、気分は良くありません。
もし、どうしても利益を出さなければならないとするなら、別の手段を考えます。


外食産業の方々には、苦しい経営環境とは存じますが、
ここは原点に立ち戻って頂いて、真摯な姿勢で臨んで頂きたいと考える次第です。
誤りがあったら、そこはきちっと正して頂きたいですね。
何卒宜しくお願い申し上げます。




  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:43Comments(0)社会つれづれ

2013年03月11日

震災対応マニュアル・・・

震災対応マニュアル・・・


 上京する娘に渡しているわが家の震災マニュアルです。
 できるだけコンパクトに、お財布に入るサイズに作っております。。。


 このマニュアルが必ず正しいとは言えないでしょうが、
 ある程度の指標になってくれれば、、、と。

3.11東日本大震災から2年。
まだまだ我々の想像を超えた災害が起こるやも知れず、
その中でやはり命を救うのは、一人ひとりの心がけと備え、
そして知識だと思います。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 06:57Comments(0)社会つれづれ

2013年03月01日

3月になりました・・・

3月になりました・・・

3月になりました。
東日本大震災から2年が経とうとしていますが、
祈りと共に復興に向けての力強い3月にしていけたらと願います。

 icon100icon122http://www.youtube.com/watch?v=yMeprD3Di3E  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 23:30Comments(0)社会つれづれ

2012年04月10日

「福岡が好き」96.6%・・・

「福岡が好き」96.6%・・・

さきほど「ふくおか市政だより」を見ていましたら、
「福岡が好き」96.6%との赤い見出しが・・・。

市政に関する意識調査(市内に住む20歳以上の男女4500人対象)の結果ということですが、
ちなみに「住みやすい」も95.2%という驚異的数字。
福岡市民のほぼ全員が地元に満足してるっていうことでしょうか・・・。

もちろん全ての項目で満足度が高いわけではないですが、「好き」という項目には地元に対する市民感情がよく反映されていると思われます。

う~ん、ちなみに私も・・・福岡が好き。。。(恥ず!)  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 20:10Comments(2)社会つれづれ

2012年01月06日

2012年はどうなる・・・

2012年はどうなる・・・

本日も自宅作業。しばらくは工房に行かない感じ。「初工房」は12日になりそうだ。


それにしても、、、テレビやネットでは年始早々ヤバそうなニュースばかり流れている。

核開発を続けている(!?)イランと、欧米との対立。石油禁輸などの経済制裁に反発するイランは、ホルムズ海峡封鎖をチラつかせているが・・・きな臭い。

ユーロ危機は相変わらずで、世界各国の財政危機が「財政恐慌」に発展しかねない・・・なんて話まで。

日本では、原発事故の問題山積で、政治も迷走。大地震・大津波の再来にも怯え・・う~む。。。


それでもなんとか良い方向に落ち着くよう願っている。
2012年は、、、ちと心配だが、、、
やるべきことをやり、良い年となりますよう!!

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:45Comments(0)社会つれづれ

2011年07月08日

「古代七つの文明展」へ・・・

「古代七つの文明展」へ・・・

本日は本来授業のところ、学外研修ということで、福岡市博物館で開催の「古代七つの文明展」へ。

 久々の福岡市博物館。

 たくさんの中学生が・・・こちらも研修だろうね。

 館内へ!オルセー美術館を彷彿とさせる内装。

 展示会のポスターも貼ってある・・・

 9月4日まで。夏休みに子供たちにいっぱい見に来て欲しいね。
 大変分かりやすくて楽しいし、勉強になるのは間違いなし!

吉村作治監修のこの展示会、全体計画では福岡市博物館を皮切りに全国11ヶ所を巡回するらしい。吉村教授は福岡のテレビ番組に登場するなど、福岡、九州の人々には大変馴染み深い方だが、今回の展示会を通して、やはり素晴らしい人だな、、、と思った。

同展では、展示会場各所にモニターが設置してあり、吉村教授が各文明の解説をしてくれている。最後のモニターでは、現代文明における問題提起をしているところが素晴らしい。正確ではないが、話の概要は以下の通り。

「古代文明は、自然とともに歩み、その都度生み出した技術を駆使して発展しました。現代文明は、いま、この自然とどう向き合っていくか?という時期に差し掛かっています。古代の人々も、災害や戦争などいろんな問題に直面し、大変な危機を乗り越えてきました。私は楽観的です。必ず現代の人々も様々な問題を克服できると信じています。皆さん、よく考えて素晴らしい未来を築いて行きましょう。この展示会は、その一助になれば・・・と考えています。」

私も先生のお話に同感。

本日帰宅すると、玄海原発絡みで起きた一連のニュースがテレビで流れていた。まさに現代社会が突きつけられた問題が顕著に表れている例だろう。

自然に対しては謙虚であれ!ごまかしも最終的には効かない・・・ということだ。住民説明会も佐賀で開かれているようだが、透明性を持った情報公開と、公平性を保った議論を、今後成される様に望む。

本日のニュースでよく出てきた「ストレステスト」というのは、経済の分野でも盛んに使われる言葉だ。企業等の経営状態の健全性を審査するテストのことで、様々な負担、問題にどれだけ耐えられるかというもの。今回は、原発に対して行われるらしいが、どのような指針・検査基準で実施されるかが問題となっている模様。たぶん、東日本大震災の事柄を受けて現在の基準を大幅に厳しくした内容になると思われるが、電力供給の問題も絡むだけに、ここは国の方針がどうなるか、政府、官僚も頭を痛めることだろう。

経済発展の効率を最優先にしてきた現代文明。しかし、その代償は大きい。「欲望の先取りがもたらしたツケ」は必ず大きなものとなるはずだ。今すぐ原発を全廃することは現実的には大混乱を招くから無理だろうが、自然エネルギーへの転換は必ず必要だろう。できればソフトランディングの方向で移行するのがベターではないか。

原発だけではない。化学物質の問題も含めてもうこの時点で対応しておく必要があるだろう。自然や未来の子供たちのためにも・・・ね。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:45Comments(0)社会つれづれ

2011年04月27日

そろそろゴールデンウィークだが・・・

そろそろゴールデンウィークだが・・・

明後日からゴールデンウィーク開始。本日は連休前の担当授業(講義)としては最終日。一旦、学校のお仕事は休止となる。

そして、明日からしばらくは、また集中的に工房での作業を行う予定。製作予定を延期したり、納期を延ばして頂いている物件ばかりで、お客様にはご迷惑をおかけしている状況。早くこの状態を抜け出さないと・・・と焦りは募るが、決してあわててやってはいけない、失敗できない作業が続く。腰をすえて一つ一つこなしていかんとね。ご満足頂けない品物を納品しては取り返しがつかないことになる・・・。

さて、世間では大震災後の対応で、様々な方面において苦しい展開が続いている模様。被災地支援の遅れ、電力の供給問題、製造業の部品調達遅延、デパートの売り上げ大幅減、そして日本経済のマイナス成長予想・・・と、これでもか!!っという具合で負の連鎖が続いている。

このゴールデンウィークの景況予想も大幅なマイナスが見込まれているようだが、経済至上主義が何も一番良いわけではない。震災が我々に大きなインパクトと教訓を与えてくれたこともまた事実。連休中に一呼吸入れて、今後の生き方や社会の有り方をじっくり考えるのも大切なことのように思う。

危機的な要因が現出してきているこの世界、イノベーション=「新しい価値の創造」がいよいよ必要となってくる。次の世代へ良いバトンタッチができるためにも、「自分には何が出来るのか?」また「何をしたら良いのか?」ということを私も今一度自分自身に問いかけてみようと思う。


螺鈿・蒔絵 装飾工房『瑞緒』HPはこちらicon100   


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:54Comments(0)社会つれづれ

2011年04月03日

被災地への義援金・・・

被災地への義援金・・・

本日は自宅でひたすら螺鈿下準備作業。新年度に入り、事務や授業準備もせんと・・・。

先週のことだが、仕事の合間を縫って近くの郵便局に行き、東日本大震災における日本赤十字社宛の義援金を振り込んだ。ある程度まとまった金額を今回出したのだが、私と同じくらいの年齢の男性職員さんが受付。この職員さんから笑顔で「今回の被害は大変なものですね・・・」という一言あり。私も「まだまだ復旧には相当長い期間がかかりそうですが・・・よろしく」と、普段以上に暖かいやり取りが出来て嬉しく思った。

振込伝票の通信欄には「心よりお見舞い申し上げます」との一文を添えた。

みんなの思いは一つ。被災地の1日も早い復興を祈るばかりだ。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 11:23Comments(0)社会つれづれ

2011年03月23日

復興への誓い・・・

復興への誓い・・・

工房近辺では、ここのところ少し暖かくなってきたせいか、次々と花が咲き出した。

 珠のような朱色の梅の花=3月18日



 田んぼいっぱいに・・・小さな白い花=3月19日

 田んぼの脇には・・・菜の花やツクシが=3月19日




大震災のことを考えると、この何気ない普通の自然の風景が、今はとても大切に感じる。

普通の生活、日々の営みを取り戻そう!西日本も力を結集し、東日本の方々を下支えせねば。
この難局に立ち向かわんといかんっ!!・・・と、この花々を見つつ、心に誓った。


螺鈿・蒔絵 装飾工房『瑞緒』HPはこちらicon100   


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 00:28Comments(0)社会つれづれ