2020年09月17日

気合いの磨き作業・・・

気合いの磨き作業・・・

ジャンルが違う事柄を連日やっておりますので、
ちょっと頭の中が混乱して切り替えが難しいですが、、、
本日は気合いを入れて磨き作業を!


 作業中に「磨き成就祈願」の思いを込めて、
 机の上に貝殻材料を据えてみました(笑)。
 磨き損ないや直しが多いですからね(^^;

今日は雨が良く降る一日ですが、
だいぶ涼しくなってきて、作業のし易さは一段階上がった感じです。
引き続きこの9月も頑張って参りましょう。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:46Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年09月16日

派手色の螺鈿・・・

派手色の螺鈿・・・



 当方在庫の数ある螺鈿材料(アワビ薄貝)の中で、
 特に鮮やかな色味を発するものがあります。
 通称「派手色」と呼んでおりますが。。。


 この「派手色」は、だいたい在庫中15%ほどと少なめです。
 貴重でありますから、「ここは勝負!」という場面で使うことが多いですね。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:31Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月29日

琵琶塗りは最終段階へ・・・

琵琶塗りは最終段階へ・・・

時々中断しつつも、ようやく最終段階へ来た琵琶塗り。
覆手(ふくじゅ)脇の白蝶螺鈿も修理して、いよいよ蒔絵や磨きへ歩を進めます。


 覆手脇に置いてみながら、形状の最終調整が完了。


 ピタッとハマる感じで、、、合わせて撮影してみると風景が見えて来ました。
 雲が渦巻く空のような。。。


 元々ついている土台の白蝶貝の上に貼付。
 出来たばかりなので初々しい感じです。
 これは漆などを擦り付けて、経年変化(エイジング)を表現しないといけませんね。


それにしましても、ご依頼品の幾つかが
なかなか進まずにお待たせしております。
それぞれ手が掛かることもありますが、
大変お待たせしており恐縮している次第です。

このコロナ禍でイレギュラーな事案が発生していることも多少影響していますが、
あまりそれを言い訳にするわけにも行きません。
引き続き頑張って行きたいと思います。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:16Comments(2)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月28日

細かいのが辛い・・・

細かいのが辛い・・・


 白蝶貝を1mmの星型に、、、
 ピンセットで挟んで、ダイヤモンドヤスリで星型の側面を削っています。
 ちょっとこの写真じゃよく分からないですが。。。

最近は目力が無くなって(老眼ですね!)、
なかなか細かいのが難しくなって来ました(-_-;)
しかしま~まだ頑張れるレベルとは思いますが。。。

☆もう8月が終わろうとしてますね、早い!  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 14:57Comments(0)螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月22日

白蝶貝加工を再開・・・

白蝶貝加工を再開・・・

遅れ遅れになっていましたが、
やっとこさ途中になっていた白蝶貝加工に取り掛かれます。
幾つか溜まっているので、ここはまとめて。。。


 こちらは特殊もの。関連して他も幾つか作っておりますが、
 これから更に薄くさせて角を丸くしていきます。。。
 象嵌でもありますので、かなり神経を使う作業になりそうです。


 ビリヤードキュー用のノッチドダイヤ型。
 すでに数個作っておりますが、予備も含めて幾つか作り溜めしておきます。。。


もうそろそろ暑さも和らいで欲しいところですが、
なかなかそう都合良くはいかないでしょうね(^^;

夏も終わりに近づいていますが、
残りの期間も暑さに負けず、精一杯やって行こうと思います~。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 12:03Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月15日

ギターヘッドインレイ完成~納品へ・・・

ギターヘッドインレイ完成~納品へ・・・

ギターヘッドインレイは、艶消しクリヤー塗装の乾燥が終わり、
納品の為の最終チェックと金具取り付けを行いました。


 塗装のためのマスキングを取り除いて、
 テープの跡などを清掃し、塗面などの最終チェックを完了。
 金具をケースから取り出して、、、


 所定の位置にセッティング、オン!
 金具の裏側をねじ止めします。


 ヘッドを表向きにして、、、


 ボルト付き弦巻き金具をしっかりペンチで留めて完了~。


 ケースに納まって下さい~。
 納品まで暫くお休みなさいまし^^
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 23:01Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工塗装楽器装飾

2020年08月14日

お盆もアレコレ作業・・・

お盆もアレコレ作業・・・



 お盆真っ最中ですが、、、アワビ貝殻加工も真っ最中!

貝殻加工や漆塗り、お見積り、お支払いなどの事務処理で、、、
な~んか休めません、というかもうドロドロになっております。

そして、この暑さも重なり、ちょっとバテ気味です。
手が遅い自分にも情けない限りで。。。(-_-;)

しかし、まずはコツコツやって行くしかない~頑張ります!



 うちの居間に置いているシュロチクに、赤ちゃんが生まれました!
 もうだいぶ衰えが来ているのに、、、明るい兆しでしょうか!?(^^;  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:13Comments(2)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月08日

貝殻加工も佳境に・・・

貝殻加工も佳境に・・・



 アワビ貝殻加工も佳境に入って来ました。
 大体いつも研ぎ汁でドロンドロンになってきます(^^;



 久々にアクセサリー金具も引っ張り出して。。。
 製作に必要な丸カンのサンプルを作るため、
 過去に買い溜めたり自作したりしたものを引っ張り出しました。。。


 あった、あった、、、6mm丸カン。
 しかしちょっと太い~。


 ダイヤモンドヤスリを使って、ちょいと細くしてみました。これでだいたいOK!
 元は艶消しシルバーメッキが施されていましたが、、、
 削ってみると中身は真鍮!?のようです(右下の丸カン)。


昨日は琵琶上塗りを研磨&コンパウンド磨きしてましたし、
最近はホント削ったり磨いたりの作業が多い日々ですが、
こういう時は腕力がモノを言います。

2日に1ぺんは鉄アレーで鍛えてますが、、、
だいぶしんどくなって来ました。歳かな~(^^;)
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:33Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月07日

特厚のアワビ材料たち・・・

特厚のアワビ材料たち・・・

先週、糸島の工房で研磨した特厚アワビ貝殻を、、、
材料に仕立てるため、大枠カットしました。


 けっこう貝殻は立体的なものですから、
 このようにある程度平たい状態にして、加工したい形状を書き写してから、
 水式バンドソウ(ダイヤモンド糸鋸)にかけてカットして行きます。。。

それにしても、今回のアワビ材料たちは相当な特厚ぶりです。
見た感じだけでなく、触って感じて、重たくて分厚いものを選んでますから。

しかし、それでも尚、お客様のご要望(超特厚)にはなかなか届かず、、、
自然物相手ですから、そう都合良くはいかないもので(^^;)  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:33Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年08月06日

ギターヘッドの仕上げ塗装・・・

ギターヘッドの仕上げ塗装・・・

本日の工房作業は、アワビ貝殻のパーツ加工に加え、
ギターヘッドインレイ装飾の最終工程=艶消しクリヤー吹付塗装です。


 800番のサンドペーパーで最終研ぎをキッチリと。
 先日行ったピンホールの補修跡なども研ぎ切りました。。。


 マスキングの手直し。
 6つの穴も詰め直します。。。


 艶消しクリヤーを調合して、いよいよ最終塗装。
 この調合がですね、、、上手くいってればよいのですが(^^;
 ヘッド側面や裏面の元々の艶消し塗装と表情をそろえる必要があります。
 何分艶消しなのか、、、4分艶消し(40%艶が引けた状態)くらいとみて、
 艶消し剤をクリヤーに25%添加!という決断を!
 このさじ加減が仕上げの明暗を分けると言っても過言ではありません(^^;)


 吹いてみました(あっさり)。
 艶消しクリヤーは、厚吹き禁物!高熱による強制乾燥も✕!
 ということで、サラッと吹きます。
 厚過ぎ、熱し過ぎだと、艶が出ちゃいますので。


 ま~こんなもんでしょうか~(^^;)
 吹きっぱなしで仕上げとなりますから、結構緊張するもんなんです。
 失敗は許されない~。

あとは3~5日ほどかけて自然乾燥を。
表面の凹凸はもう少し治まることでしょう。
マスクを外した時、側面の艶消しの感じと似てくれれば良いのですが、、、
100%合うことはまず無いと思いますが、80%くらい似れば御の字です^^
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:09Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工塗装楽器装飾

2020年08月03日

真夏の貝磨き・・・

真夏の貝磨き・・・

いよいよ夏も本格化。
昨日は工房でアワビ貝殻研磨作業です。
少し雲が出てましたが、それでもかなり暑くて、
貝殻だけでなく、自分も水浴びしながらの作業に(^^;


 まずは、遠方から送られてきた重量級6枚を、、、


 うちのエース重量級4枚も加わってもらい、計10枚。
 うちのは一番重いもので250g=超特々大であります!^^
 これで今回のご依頼製作分は確保できるかと。。。


 先日クリヤーを吹き付けたギターヘッド。
 ナンと!!左端に気泡が、、、(;'∀')

吹いてた時は分かりませんでしたが、
作業中のあの大雨がやはり原因でしょうか、、、
後から浮いてきんでしょうね(泣)

ま~仕方ないので、この後しっかり研いで、
ほぼ全ての気泡を消しました。
螺鈿付近に残った10数個の気泡(ピンホール)は、
クリヤーを点差しして補修しました。
次こそは、艶消しクリヤーで仕上げ吹きを!(^^;


いや~、それにしても暑かったです。
帰宅してニュースを見ると、35℃くらいはあったらしいですが、、、
もう50過ぎて体力減退して来てますので、身体気を付けんとですね(^^;  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 08:28Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工塗装楽器装飾

2020年07月29日

梅雨末期~梅雨明け工房・・・

梅雨末期~梅雨明け工房・・・

それにしても、今日の糸島工房作業は、なかなか劇的でありました(^^;


 工房に到着してしばらくすると、、、
 凄いドシャ降りです。


 雨粒がデカい!!


 呆気に取られてばかりもいられず、、、
 まずはアワビ選別作業。


 次に、真珠貝の磨き作業。。。


 そんでもって本日のメイン、、、


 ギターヘッドの塗装作業。
 吹き付けてはドライヤーで乾かし~を繰り返し、けっこう厚吹きします。。。


 ナンと!再びのドシャ降り!!
 今回の方が凄い~~第2波です(^^;
 塗装に悪影響が出るやん!湿気大敵、やめて~!!


 工房脇の側溝が、、、
 みるみるアップアップになって行きます~
 もうオーバー!!汗


 大雨止んだと思ったら、、、
 いきなりスッキリ!何じゃこりゃ~汗
 どうやら梅雨明けのようです(^^;


 磨き上がった真珠貝。
 来月はどうか穏やかな月になりますように。。。(^^;

  


2020年07月27日

インレイの接着・・・

インレイの接着・・・

先日から本作業に入っているギターヘッドのインレイ装飾。
本セッティングが完了し、その後の作業へ。。。


 透明クリヤー塗料での接着が完了しました!
 インレイの周辺にまでクリヤーが塗られ、段差がついていますので、、、


 これを様々な研磨ツールを使って研いで、
 クリヤーとヘッド表面との段差を無くしました。。。

さて、この後はヘッド表面全体にクリヤーを吹き付けて行きます。
つづきはまた後日に~。

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 10:46Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工楽器装飾

2020年07月23日

2器が並ぶ珍しい機会・・・

2器が並ぶ珍しい機会・・・


 作業中の一コマ~
 なかなかこの2器が並ぶ機会は、滅多にないと思うのでした。。。
 思わずパチリ☆です(^-^;

両器には同じく貝細工を施しておりますが、、、
楽器によって「螺鈿細工」「インレイ」という風に呼称が変わります。
☆ギターへの貝装飾は、、、どちらでしょうか?(^.^)

作業がまたちょっと遅れ気味になっています~。
引き続き頑張りましょう。  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 23:37Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工楽器装飾

2020年07月22日

インレイのセッティング作業・・・

インレイのセッティング作業・・・

ギターヘッドインレイの本セッティング作業をご紹介。
いつものことではありますが、、、
セッティングというのはだいぶ神経を使う作業であります(^^;


 金具を取り外して、、、


 まずは研ぎから。。。


 ロゴマークよ、さようなら(^^;


 研ぎ上がった状態です。
 思いの外、表面にうねりがありました(^^;


 仮組したインレイを研ぎ面にセット。
 ここが本作業の肝ですね!ズレないように。。。


 本来の向きにして、インレイの位置や光具合を再確認します。


 大枠でマスキングをして、セッティング完了!!
 いよいよ次は本作業=接着です。

つづく。。。

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 19:50Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工楽器装飾

2020年07月20日

ギターヘッドのインレイ製作・・・

ギターヘッドのインレイ製作・・・

ギターヘッドのインレイご依頼がありまして、現在製作中です。


 絵柄はフラワーポッド!
 ふたの部分にニュージーランドアワビ薄貝を。
 その他は日本産アワビ薄貝(シルバー彩色)です。


 製作図面を確認しながらの、加工の様子。。。
 これから本セッティングをして、
 ギターヘッドに貼って行きます。。。

つづく。
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 23:16Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工楽器装飾

2020年07月16日

狛犬と古墳のネクタイピン・・・

狛犬と古墳のネクタイピン・・・



 昨日は贈答用のネクタイピンを納品。狛犬と古墳がテーマとなっています。

詳細は伏せますが、ご依頼主は奥様でして、
その筋の専門家でらっしゃる旦那様へのプレゼントとして製作しました。


 パッケージには説明書付きで。
 ふつうプレゼント用としては四つで納品はしないのですが、
 今回は意味のある数字でしたので、そこにこだわりました。


 「狛犬」ピン~阿形
 社殿の破風・虹梁・懸花(紫陽花)をモチーフに加えたデザインとなっています。
 狛犬は相島産アコヤ真珠貝製。彫刻を施し、漆を擦り入れてみました。
 ベース虹梁部には純金粉を。
 破風下中央には懸魚というものがあるのですが、
 旦那様がお好きな紫陽花の花形を配し「懸花」としました^^


 「古墳」ピン~
 前方後円墳をテーマに。
 古墳形状に加え、横穴式石室、盛土をイメージしたデザインとなっています。
 古墳ベースは白蝶貝で、アワビ貝を象嵌。


 加工の様子。前方後円墳に模った白蝶貝を精密加工。


 その前方後円墳に象嵌するアワビ薄貝加工の様子。
 まるで古墳の里のようで、、、(笑)


 ともかくちっこくてですね~、、、
 老眼には辛い!(^^;


 ベース木材に螺鈿を嵌めるため、微調整の削りを幾度となく。。。


 青い螺鈿を、横穴式石室に見立てた溝に切り貼りして行く作業。
 石の形状にこだわってカットし、漆で貼って行きました。


旦那様には既にプレゼントされ、大変喜んで頂いたとのこと。
作り手として、嬉しい限りです。。。

*お二人にはやっぱりこの曲を贈りたい!
 ニューシネマパラダイス 愛のテーマ♪ icon100
 https://www.youtube.com/watch?v=nWtfoAxGwcM





  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 20:24Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工漆塗り

2020年07月09日

青い螺鈿・・・

青い螺鈿・・・


 青い裏彩色を施したアワビ薄貝。
 さらに青みの強い真珠層の部分を選んで切り取ります。

こうやってあらためてしっかり見ると、
自然が作り出すものの美しさに感嘆します。
人間は、これをちょっと拝借して、、、(^.^)  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 12:43Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年07月05日

ノッチドダイヤ型の貝殻加工・・・

ノッチドダイヤ型の貝殻加工・・・


 ノッチドダイヤの加工、再び。。。
 白蝶貝のビリヤードキューインレイ(象嵌)となります。

まだ完成状態ではありませんので、これからもう少し形を整える予定です。
厚みがあって結構小さく、更に曲面に合わせて表面を削るので、
形状加工がけっこう難しいですね。

ビリヤード好きとしましては、
こうしたキューインレイご依頼品も引き続き頑張りたいと思います^^  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 11:58Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2020年07月03日

7月の螺鈿作業開始・・・

7月の螺鈿作業開始・・・

7月の螺鈿作業を今日からスタート。
以前加工テストした材料の質が良いので今回使用しています。


 奥の二つは西表・石垣産の白蝶貝で、手前は相島産のアコヤ真珠貝。

作り手としては「さすが!」という他ないんですが、
厚みがあってこれだけの面積が取れるアコヤは相島産だけです。
他の産地は全て赤変病に侵され、
長生きして大きくなることができるのは日本でここだけとなったそうです。

漆塗りも並行して行っていますが、まずは勝負所の螺鈿から。。。
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 18:07Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工