2020年05月19日

茶合塗り~下地2回目の炭粉蒔きと研ぎ・・・

茶合塗り~下地2回目の炭粉蒔きと研ぎ・・・

茶合塗りの下地作業は、2回目の炭粉蒔きが終わり、
暫く乾かしておりましたが、本日水研ぎを。。。



 まずは、ザッと粗目のサンドペーパーで研いで、、、


 炭粉下地を駿河炭で研ぐ、、、これは今までやったことがないのですが、
 どうなるか少し試してみました(^^;


 Before~
 研ぐ前の、細かい炭が蒔き付けられた少しモフモフな肌。。。


 After~
 炭で研ぐのもなかなか良し、、、
 蒔き付けた炭の頭がだいぶ取れて平らかになり、平滑面がホドホドに出ました。


 内側は、ペーパーのみ掛けました。
 丸みを付けた炭で研ぐのも良さそうですが、、、
 いずれにしても、錆(漆パテ)をこの上にしっかり箆付けして行くので、
 そこまで平滑に研いでも意味があるのかな?炭粉下地も薄くなるし・・・
 と思いましたので、まずはこのままで。


この後に生漆を再び染み込ませる「固め」作業を行い、室に入れて乾燥へ、、、

つづく。。。



  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 11:52Comments(0)制作日記漆塗り