2022年05月06日

螺鈿三段箱の修理⑳ 固め&摺り漆・・・

螺鈿三段箱の修理⑳ 固め&摺り漆・・・

螺鈿接着が完了しまして、
仕上げに向けての作業を開始しました。


欠損螺鈿の補修部分は、
膠接着&乾燥後に摺り漆による固めを行い
さらに錆で螺鈿の際の隙間を埋めました。


その錆も乾燥しましたので、丁寧に砥ぎを施し、、、


他の塗面も研ぎを行って、、、


ようやく摺り漆を開始!

ここまでやっとこぎつけましたが、
まだまだ仕上げのための補足的作業は続きます。。。

この摺り漆は、言わば捨て置きみたいなもの。
摺り漆をすると、補修が至らない部分や、
研ぎ忘れたところが見つかりやすくなります。

発見したところを研いだり、補修塗りして
一つ一つ手直ししていくわけであります。

この補足作業をし終わってから、
ようやく仕上げに向けての本格的な摺り漆を開始です。
この何度となく繰り返して行う摺り漆によって、
細かい研ぎ足も消して行きましょう。

つづく。。。
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:14Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工漆塗り