2019年06月25日

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・


先日、駐福岡大韓民国総領事館の実務官の方から
韓国伝統家具の螺鈿手入れについてご依頼がありまして、
実物を拝見することとなり、急遽伺うことになりました。

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
 ということで、初めて館内に。そこには素晴らしい調度品が!

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
 伝統的な品の良い絵柄の螺鈿細工がびっしり!
 背後の衝立や手前のクッションも素晴らしく、思わず見入ってしまいました。
 手前の座椅子は王様がお座りになるものだそうです。

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
 まずは螺鈿細工の調度品をしっかり拝見させて頂きました。
 螺鈿というのは、塗料との密着性がそれほど強くはないので、
 水をたっぷり含んだ布で拭いたりするのは避け、
 普段は柔らかい毛の刷毛などで埃を掃う程度にして、
 数ヵ月から年に一回程度の間隔で、
 水気を少し含ませ固く絞った布で汚れをゆっくり慎重に
 拭き取ることをされると良いでしょう、、、とお伝えしました。

 試しに調度品を慎重に水拭きしてみると、
 特に上面は布に少し黒く汚れがついてきていたので、
 やはり水拭きは必要という共通認識となりました。


駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
 そうこうするうちに、、、実務官の方が、韓国伝統家具の一部に漆塗りが剥げているところを発見!
 塗りが剥げているのはここだけでしたが、何かの拍子に取れてしまったのでしょう。
 これは目立つということで、当方が補修をすることとなりました。
 ちょっと緊張しますが、現場での補修をしっかりさせて頂きます。
 続きはまた後日に。

駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
 帰り際に、実務官の方から「記念にどうですか?」とおっしゃって頂きまして、
 緊張しながらも(その割に図々しく見えます)、なんと王座に座っての記念撮影!
 私のような者が、お恥ずかしい限りです(^^;
 

今回は、大変興味深く貴重な機会・ご依頼を頂きまして、
大韓民国総領事館の方々に感謝申し上げます。
国家の枠を超えて、螺鈿細工、漆芸といった文化的交流が出来ることを喜びとし、
今後の励みにして行きたいと考えた次第です。



同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
曲禄の中塗り作業・・・
曲禄の塗り作業を開始・・・
アワビ貝殻磨きの多い日々・・・
琵琶半月完成・・・
盛り沢山の工房作業・・・
曲禄の金具外し完了・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 曲禄の中塗り作業・・・ (2019-08-29 21:43)
 曲禄の塗り作業を開始・・・ (2019-06-28 23:35)
 アワビ貝殻磨きの多い日々・・・ (2019-06-16 22:54)
 琵琶半月完成・・・ (2019-05-28 18:21)
 盛り沢山の工房作業・・・ (2019-05-14 12:24)
 曲禄の金具外し完了・・・ (2019-04-14 17:34)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。