2019年07月16日

鞘塗り作業つづく・・・

鞘塗り作業つづく・・・

ここ数日は、鞘塗りの作業ばかりをじっくりとやっております。
中塗り、接着、研ぎ、マスキング…といった諸々を。
やり損なうと大変なので、落ち着いて、先を読んで、段取りを踏んで。。。


鞘塗り作業つづく・・・
 この鞘は、やっと中塗りに入れました。
 しかしながら、、、これは錆固めのときの写真です!
 黒呂色漆の中塗りは2日前に行いましたが、写真無し(^^;

鞘塗り作業つづく・・・
 笄(こうがい)挿入口も、錆を付けて研いで生漆で固めて、、、で
 中塗りにやっと入れました。

鞘塗り作業つづく・・・
 黒呂色漆の一回目中塗り後にしっかり研ぎました。

鞘塗り作業つづく・・・
 この時点で栗形も接着、、、

鞘塗り作業つづく・・・
 麦漆と、、、一部違うものも底に挿入して接着です。

鞘塗り作業つづく・・・
 斜めに差し込み、空気を抜きながら密着させていきます。

鞘塗り作業つづく・・・
 完了!!

鞘塗り作業つづく・・・
 こちらの鞘は、白水牛を接着。
 白水牛というのは初めてですね。。。

鞘塗り作業つづく・・・
 鞘加飾用の螺鈿細工がまた大変になりそうです。
 厚み0.15mmの摺り貝を、さらに摺って0.7~0.8mmに。
 薄すぎても研ぎ出し時に研ぎ破りそうでダメ、
 厚すぎても曲面に馴染まずダメって感じで、、、これが結構気を使います。

 曲面に螺鈿を貼るのは難しかぁ~なのであります。
 最終的に曲面のきついところは、やはり螺鈿に割り入れますか~(^^;


つづく。。。


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 01:19│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。