2019年08月14日

曲禄の下地作業・・・

曲禄の下地作業・・・

曲禄塗り直しの仕事は、7月後半から工房での下地付けに入り、
今月中旬からは自宅作業部屋での塗り作業に入っています。

ともかく工房は空調がないため、
この厳しい暑さの中、作業は過酷となります。
ということで、今月からは自宅での作業へ移っているのであります。(^^;

7月後半~8月上旬の工房では、、、

曲禄の下地作業・・・
 木部の木固め(漆を吸わせる工程)や損傷個所に漆パテを埋め込む作業が終わり、
 下地(切粉地や錆)を付ける作業に入りました。

曲禄の下地作業・・・
 切粉地付けも2回実施し、、、

曲禄の下地作業・・・
 下地を付けては、屋外で空研ぎして、、、

曲禄の下地作業・・・
 錆付けをようやく終えてから水研ぎに入り、、、
 連日の過酷作業に耐え切れず、、、
 水研ぎは未完了のまま、全て自宅へ車で持ち帰りました。

曲禄の下地作業・・・
 自宅に持ち帰ってから、まずは水研ぎを完了させ、
 生漆を下地に吸わせる作業を開始。。。

曲禄の下地作業・・・
 生漆を2度吸わせた曲禄背の部位。
 それにしても、いっぱい吸ってくれました。
 生漆の量が結構必要となり、、、(^^;


そんなこんなで、曲禄の塗り直し作業は、
いよいよ中塗りに入って行くこととなります。

つづく。。。






同じカテゴリー(漆塗り)の記事画像
修理した琵琶糸巻 ご依頼主の元へ・・・
曲禄の中塗り作業・・・
琵琶糸巻修理・・・
曲禄の塗り作業を開始・・・
駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
盛り沢山の工房作業・・・
同じカテゴリー(漆塗り)の記事
 修理した琵琶糸巻 ご依頼主の元へ・・・ (2019-09-08 19:07)
 曲禄の中塗り作業・・・ (2019-08-29 21:43)
 琵琶糸巻修理・・・ (2019-08-08 20:50)
 曲禄の塗り作業を開始・・・ (2019-06-28 23:35)
 駐福岡大韓民国総領事館へ・・・ (2019-06-25 13:40)
 盛り沢山の工房作業・・・ (2019-05-14 12:24)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:57│Comments(0)漆塗り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。