2019年09月08日

修理した琵琶糸巻 ご依頼主の元へ・・・

修理した琵琶糸巻 ご依頼主の元へ・・・

先月=8月のことではありましたが、、、
修理が完成して納品した琵琶糸巻が、
ご依頼主の元で本体に取り付けられたとのご連絡がありました。

修理した琵琶糸巻 ご依頼主の元へ・・・
 ☆メールで送って頂いた写真です。

音色も大変素晴らしく、重さも軽いとのことで、
糸巻は無事に機能を果たしているようです。安堵致しました。
丁寧な御礼のお言葉も頂きまして、本当に嬉しく思います!(^^♪

しかも、ご依頼主のお師匠様と兄弟子の方がこの琵琶をご覧になったところ、
なんと昭和の名工=津留崎鎮助作の貴重な琵琶であることが判明したとのお話でした。
このことを知って「あ~何とかなって良かったな~」っと、心の底から思った次第です。



同じカテゴリー(漆塗り)の記事画像
曲禄の中塗り作業・・・
曲禄の下地作業・・・
琵琶糸巻修理・・・
曲禄の塗り作業を開始・・・
駐福岡大韓民国総領事館へ・・・
盛り沢山の工房作業・・・
同じカテゴリー(漆塗り)の記事
 曲禄の中塗り作業・・・ (2019-08-29 21:43)
 曲禄の下地作業・・・ (2019-08-14 22:57)
 琵琶糸巻修理・・・ (2019-08-08 20:50)
 曲禄の塗り作業を開始・・・ (2019-06-28 23:35)
 駐福岡大韓民国総領事館へ・・・ (2019-06-25 13:40)
 盛り沢山の工房作業・・・ (2019-05-14 12:24)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 19:07│Comments(0)漆塗り楽器装飾
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。