2020年05月15日

茶合塗りの炭粉蒔き・・・

茶合塗りの炭粉蒔き・・・

引き続き螺鈿作業の合間で進めている茶合塗りは、
1回目の炭粉蒔きが終わり、よく乾かしてから2回目に入っております。

茶合塗りの炭粉蒔き・・・
 1回目が乾燥した様子です。先はまだ長し(^^;

茶合塗りの炭粉蒔き・・・
 内側も・・・

2回目では、柔らかい箆を使って生漆をよく炭粉地に染み込ませ、
ほんのちょっと浮いた生漆に、1回目より更に細かい炭粉を蒔き付けます。
その後、1回目と違って、当方独自の叩き技で炭粉を引き締めてやります。
そうすると、粉がよく地に馴染んで強固な塗膜となります。


螺鈿の作業もあり、諸々抱えている今の状況に感謝しておりますが、
その内、コロナの負の影響がいよいよ本格化してくるものと予想しています。
今回の炭粉下地のように、しっかり地固めする動きもしていかないとですね(^^;

 



同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
インレイの下準備・・・
気合いの磨き作業・・・
派手色の螺鈿・・・
お盆の塗り直し・・・
琵琶塗り終わり、発送・・・
琵琶の部品修理・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 インレイの下準備・・・ (2020-09-22 18:28)
 気合いの磨き作業・・・ (2020-09-17 21:46)
 派手色の螺鈿・・・ (2020-09-16 22:31)
 お盆の塗り直し・・・ (2020-09-15 19:42)
 琵琶塗り終わり、発送・・・ (2020-09-14 16:00)
 琵琶の部品修理・・・ (2020-09-12 19:31)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 16:29│Comments(0)制作日記漆塗り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。