2021年05月22日

ヤシ貝のフォルム・・・

ヤシ貝のフォルム・・・

先日行った工房で、ヤシ貝をじぃ~~~っと眺めておりました。

ヤシ貝のフォルム・・・
 クリエイティブな変化のある姿と大きさ、、、
 日本本土にはおらんね~。
 なんでこんなフォルムになったとね、、、?
 と、思わず頭の中でそんなブツブツ言葉が。。。

しかし、数週間前にインターネットで調べて見つけた
ヤシ貝の生きている写真を思い返し、、、合点。

食用として流通している生身のその姿は、
殻の入り口の大きさに比例して
驚くほど大きく、立派なものなのであります。

このヤシ貝は「イナヅマツノヤシ」
という和名が付けられているそうですが、
ヤシ貝というのは、そもそもヤシの実に似ているからでしょう。
磨き甲斐のある貝殻であります。

想像を超えた生物というのは、まだまだ知らないだけで
たくさんおるとですね(^^;




同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
工房での貝殻整理つづく・・・
お弁当箱 修理完了編・・・
生漆の詰め替え・・・
癒しの必須アイテム・・・
何かと必要な液剤たち・・・
ムシムシの季節到来・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 工房での貝殻整理つづく・・・ (2021-06-17 23:21)
 お弁当箱 修理完了編・・・ (2021-06-15 15:46)
 生漆の詰め替え・・・ (2021-06-14 12:23)
 癒しの必須アイテム・・・ (2021-06-11 18:45)
 何かと必要な液剤たち・・・ (2021-06-10 18:23)
 ムシムシの季節到来・・・ (2021-06-09 23:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。