2021年05月26日

貝殻洗浄作業・・・

貝殻洗浄作業・・・

昨日は工房へ行き、貝殻洗浄作業などを。。。

貝殻洗浄作業・・・
 洗いたてのアワビ貝殻たち。


水洗する前は、表面に付着したフジツボなどを金ベラで落とし、
まずはピックアップ=選別作業から始めます。
その手順は以下の通り~です^^

①種類ごとに分別
 アワビ貝には「メガイアワビ」「黒アワビ」「マダカアワビ」の三種があり、
 まずは各種類に分別します。

②質の良くないものを除去
 巣穴が多かったり、変質したものを除きます。

③サイズ別に振り分け
 *重量別に選別する場合もあります。

④良品選別(特注の場合)
 更に、ご注文・ご要望に合わせて、
 凹凸やシワがない曲面がなだらかなもの、厚みのあるものを選びます。
 
以上①~④の作業を経て、
水洗作業を行う・・・というわけですね。 

貝殻洗浄作業・・・
 長径15cm台のメガイアワビを選別している様子。
 メガイアワビは、他種に比べて平坦で厚みもあるので、
 螺鈿細工や各種加工に適し、引き合いも多い種です。


以上のような水洗された「原貝」は、
加工を自らされるお客様向けにご購入頂いておりますが、
表面の粗研磨まで施した「アワビ厚貝材料」も販売しています。

貝殻外側の表面に積層した茶色い層を研磨するのは大変で、
研磨粉も凄いので、どこでもできるというわけではありません。
お客様によっては、「厚貝材料」をご所望される場合があります。


さて、長々と貝殻作業のお話をしましたが、
昨日の工房の様子は?と言いますと、、、

貝殻洗浄作業・・・
 黄砂と風が凄く、空の様子がいつもと違う(^^;
 まるで映画「ハムナプトラ」の砂嵐のような様相で、
 ちょっと異様な感じでありました!





同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
工房での貝殻整理つづく・・・
お弁当箱 修理完了編・・・
生漆の詰め替え・・・
癒しの必須アイテム・・・
何かと必要な液剤たち・・・
ムシムシの季節到来・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 工房での貝殻整理つづく・・・ (2021-06-17 23:21)
 お弁当箱 修理完了編・・・ (2021-06-15 15:46)
 生漆の詰め替え・・・ (2021-06-14 12:23)
 癒しの必須アイテム・・・ (2021-06-11 18:45)
 何かと必要な液剤たち・・・ (2021-06-10 18:23)
 ムシムシの季節到来・・・ (2021-06-09 23:22)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。