2021年06月02日

蒔絵筆の竹筒・・・

蒔絵筆の竹筒・・・

蒔絵筆の竹筒、、、
先日、SNSで繋がりのある達人塗師の方が上げてらっしゃいましたが、
確かに割れやすいもので、時々「あちゃ~(汗)」となる時があります(^^;

蒔絵筆の竹筒・・・
 だいぶ前に割れて修理した、うちの蒔絵筆の竹筒(真ん中)です。
 確か真っ二つに割れた筒を、脱脂後に一旦エポキシ樹脂で接着して、
 それから口の方を細い糸で巻いてから更に樹脂で固めました。
 少しだけ緩くはなりますが、今でも使えております(^^;

だいぶ高価なもので、大切に使ってはおりますが、
ここが割れると本当に残念な気持ちになります。

そういう時は、私の「修理魂」が燃えるわけですね~
何とかして使ってやる!と。(^^)



同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
貝磨きと野良仕事・・・
風雲急を告げる工房・・・
磨き貝作業・・・
貝殻貨幣経済・・・
出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
つづく貝殻磨き・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 貝磨きと野良仕事・・・ (2021-12-04 21:57)
 風雲急を告げる工房・・・ (2021-12-03 20:58)
 磨き貝作業・・・ (2021-11-28 00:45)
 貝殻貨幣経済・・・ (2021-11-24 15:56)
 出刃くん 漆塗り仕上げ・・・ (2021-11-23 18:38)
 つづく貝殻磨き・・・ (2021-11-21 21:26)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 16:48│Comments(2)制作日記漆塗り
この記事へのコメント
蒔絵筆を作っている者ですが、この部分は細いので製作時でもドリルで穴を開けるため軸作りには苦労します。
Posted by 長谷川 at 2021年06月09日 06:36
長谷川様

コメントを頂きましてありがとうございます。
蒔絵筆製作をされてらっしゃるのですね。

そうですか、ここはドリルで穴を開けるのですね!
微妙な作業・造作で、相手が自然物ですから、
作るのが本当に難しそうですね。

これからも大切に使って参ります。
Posted by 瑞緒(ミズオ)瑞緒(ミズオ) at 2021年06月09日 23:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。