2021年11月23日

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・

ついで作業からずっと進めていた出刃包丁の柄塗り、、、
やっと仕上げ作業に入りました。

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
柄本体の上塗りは終わりましたので、
柄縁の最後の塗りをまず行って、、、

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
磨き前の研ぎを施し、、、このあと摺り漆。

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
翌日乾燥したところで、柄全体を呂色磨きします。
柄のアサギ色が程良く露出するように、慎重に磨きを進め、、、

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
最後の摺漆を。。。

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
そして本日、最後の呂色磨きをして、
螺鈿象嵌前の漆塗り作業はこれで完了です。

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
だいたいイメージに近いシブい感じに仕上がりました。
表面はボコボコになって、凸ったアサギ色の山の間は深い青渋茶に。

だいぶ荒々しく仕上がりましたが、、、
今回のテーマ、実は『冬の玄界灘』なのであります。(^^)
寒々しいどんよりとした空、そして冷たい季節風にさらされた玄界灘の様子。
波打ち際の泡立ちと潮騒、波間に見える重々しい海中、、、
そんな中で、青緑にチラッと輝く一面ものぞかせてくれます。

厳しい中にも、彩りと美しさを見せる冬の玄界灘の姿は素晴らしく、
そこで揉まれた海の幸もまた美味しい。。。
捌く手にも喜びと感謝が宿る、、、そんな柄塗りの趣向でございますね。
そうですね~この塗りは、、、勝手に『玄界灘塗り』とでも称しましょうか(^.^)

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
機能性も重視し、感触の良さ、しっかり持てる感を追及。

出刃くん 漆塗り仕上げ・・・
滑り止めとして、2種の表面仕上がり(肌合い)を設定~
凹凸感のある柄と、磨き上げた艶っつやの黒柄縁がダブル機能します。
☆ちょっと大げさ!(笑)

こんな感じで仕上がった出刃くんの柄塗りですが、
あ~しかしまだ完成はしておらず!!
この後はしっかり螺鈿を作って象嵌せんと~~ですね。
別案件に取り掛かりますんで、、、
果たしていつになることやら。。。(^^;

つづく。。。





同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
竹串削り・・・
あまりにも寒いので・・・
グラフィック作品・・・
今年最初のアワビ薄貝加工・・・
今年の初出荷・・・
2022年糸島工房 仕事始め・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 竹串削り・・・ (2022-01-26 19:28)
 あまりにも寒いので・・・ (2022-01-19 22:52)
 グラフィック作品・・・ (2022-01-18 19:35)
 今年最初のアワビ薄貝加工・・・ (2022-01-13 21:23)
 今年の初出荷・・・ (2022-01-09 16:16)
 2022年糸島工房 仕事始め・・・ (2022-01-08 12:20)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 18:38│Comments(4)制作日記漆塗り
この記事へのコメント
出刃柄装飾の一応の完了おめでとうございます。包丁そのものもよく手入れされていて、全体美しい。

当方も魚料理用包丁を持っています。小出刃(いわゆる、アジ切り包丁)、本出刃包丁、刺身包丁の3本ですが、いずれも刃は鋼、我が国の(世界に冠たる)伝統的包丁です。これらは(刺身包丁を除き)専ら釣った魚たちを捌くためのモノで、かなり「荒々しく」使うことが多く、その柄の装飾は全く気にしていませんでした。

この柄装飾出刃包丁を見て、「魚を捌く」ということに対し、改めて考えさせられました。
Posted by kenta山人 at 2021年11月24日 00:07
おはようございます。my包丁象嵌を残し完成したのですね。お疲れ様でした。漆世界に通用している言葉がたくさん出てきますが、ほとんど知識がありませんので、知らない事だらけですが物がより良く工夫されるのを見られるのは楽しいことです。
Posted by H.W at 2021年11月24日 08:04
kenta山人さま

コメントありがとうございます。包丁はいろんな種類がありますが、うちも刺身包丁はひとつ欲しいところです。柄は木地が良いでしょうが、塗りを施してみるのも一興と思い試しにやってみました。捌きの機能が減退しては元も子もないので、機能性は重視して今回制作してみた次第です。
Posted by 瑞緒(ミズオ)瑞緒(ミズオ) at 2021年11月24日 15:47
H.Wさま

今回もコメントを頂きましてありがとうございます。
漆塗りは確かに専門用語が多いですね。ネットで調べて頂くと説明は載っているでしょうが、一般の方がにとっては、現物を見たり、実際にやってみないと分からないものばかりです(^^;

それはともかく、まずは写真によって、どのように品物が変化していくか、その様をご覧頂ければと存じます~。
Posted by 瑞緒(ミズオ)瑞緒(ミズオ) at 2021年11月24日 15:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。