2022年05月05日

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・

いよいよ欠損螺鈿の膠接着本番です。

先日作った膠や、膠練り砥の粉(膠粘土)は、
日が経って劣化している可能性もありますので、
ここは慎重を期して新しく作り直すことにしました。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
まずは膠の原材料を用意。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
またしても、ミニミニ鋸刃くんが登場!
これがまたハマりまして、研磨粉や微差カットで
加工しにくかった膠を細かく出来るわけであります!!
ホント活躍の場が広がりますね(^.^)

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
この小さくした膠たちを容器へ、、、

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
水を垂らします。。。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
ここでお湯を溜めた魔法瓶を用意。
もう一つの魔法瓶にもあっつ熱のお湯を準備。
膠溶かすのに温度管理大切ですね。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
はい、調整しながら溶かして~~トロトロに。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
良い感じになったところで、防腐剤1滴垂らしておきましょう。

さ~いよいよ接着です。
膠の作業は時間勝負!手早くやらないとすぐ固まって来ます。
温めといて~欠損部にチョンと塗り、
サッと螺鈿を置いてブニュッと押し付ける。。。

そんな感じですので、写真を撮る余裕があまりありません(^^;

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
例の目立つ螺鈿の押し付けた様子。
ブニュッと膠がはみ出た感じがお分かりかと思います。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
上蓋の数ある欠損部のラスト貼付まで来ました!
岩山の輪郭螺鈿は、膠粘土を塗って、、、

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
ハイ!OK、、、、と言いたいところでしたが、
余りにも茶色っぽいですね~(^^;
膠粘土を厚塗りし過ぎたようです。

この後、一旦ドライヤーで温めて剥がして貼り直し。
もう少し膠粘土を薄く塗って、
下地の錆がちょっと斑に見えるようにしました。

このように一発OK!となず、やり直しケースが多いのが、
経年変化のある品物の修理の特徴と言えるでしょう。

螺鈿三段箱の修理⑲ 螺鈿接着(本番)・・・
きれいにし過ぎてもダメ、風合いが似なくてはダメ!
というのが難しいところであります(^^;

つづく。。。







同じカテゴリー(制作日記)の記事画像
螺鈿三段箱の修理㉔ 内布直し・・・
螺鈿三段箱の修理㉓ ネジづくり・・・
螺鈿三段箱の修理㉒ 手直しの手直し・・・
螺鈿三段箱の修理㉑ 修理手直し・・・
螺鈿三段箱の修理⑳ 固め&摺り漆・・・
螺鈿三段箱の修理⑱ 欠損螺鈿作り・・・
同じカテゴリー(制作日記)の記事
 螺鈿三段箱の修理㉔ 内布直し・・・ (2022-05-18 21:58)
 螺鈿三段箱の修理㉓ ネジづくり・・・ (2022-05-15 19:45)
 螺鈿三段箱の修理㉒ 手直しの手直し・・・ (2022-05-13 12:37)
 螺鈿三段箱の修理㉑ 修理手直し・・・ (2022-05-10 21:32)
 螺鈿三段箱の修理⑳ 固め&摺り漆・・・ (2022-05-06 22:14)
 螺鈿三段箱の修理⑱ 欠損螺鈿作り・・・ (2022-05-04 22:17)

この記事へのコメント
おはようございます。修復も佳境に入ったようです。緻密な作業が続いていき息が止まりそうになりそうな場面ですが、呼吸はゆっくり吸って吐いてでお願いします。これからもガッツリ期待しています。
Posted by H.W at 2022年05月06日 08:11
H.Wさま

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
おっしゃる通り、息を止める場面多しです。そして、こういう作業の時には息をつくタイミングを考える時がけっこうあります(^^; 呼吸法をもう少し勉強すべきかもしれません(笑) 引き続き宜しくお願い致します。
Posted by 瑞緒(ミズオ)瑞緒(ミズオ) at 2022年05月06日 16:01
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。