2009年06月09日

外バトと内バト

外バトと内バト

先週のニュースで、民主党の鳩山代表が、「兄弟で自民党をつついている」という風な発言をしていたが、結構面白かった。もちろん兄が外側から、弟が内側から・・・ということだが、結構苦戦している自民党を、さらに苦しめることになってきている。

弟の鳩山総務相、最近特に語気を強くして、様々な発言を繰り返している。以前から、ちょっと不思議に思っていたのだが、「何を目指して」そんなに波風立つことを言っているのだろうか?それだけ目立つ発言をして、自分の存在を際立たせることによって、どういうメリットがあるというのだろうか?国民の側に立った「正義」を示したいのだろうか?どうもよく分からん。身内(自民党)を苦しめることも多いし、何かしっくり来ない言動だと感じるのだが・・・。

そのご兄弟が、偶然だかどうかは分からないが、福岡から7日夜に同じ飛行機で帰京したらしい。鳩山代表は、8日、記者団に対し「弟とたまたま飛行機が一緒になって福岡から戻ったが、席も別だし、基本的には通りすがりに若干の話をした。兄弟の会話以上のものはない」と語ったという。一方の鳩山総務相は、「仲良く一緒に帰ってきました」と発言。選挙前の微妙な時期だけに、このような兄弟バトの動きは、いろいろな憶測を呼ぶことだろう。



瑞緒ホームページはこちらicon100

九州民芸村HPはこちらicon100


タグ :鳩山

同じカテゴリー(政治つれづれ)の記事画像
党首の印象を上さんが判定・・・
同じカテゴリー(政治つれづれ)の記事
 イギリスのEU離脱に思う・・・ (2016-06-25 22:30)
 アウシュビッツの恐怖・・・ (2015-02-01 10:03)
 党首の印象を上さんが判定・・・ (2012-12-12 19:07)
 菅新首相の就任会見・・・ (2010-06-08 20:44)
 国内も海外も右往左往・・・ (2010-05-06 23:31)
 米中の覇権争い・・・ (2010-01-26 23:54)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 20:42│Comments(0)政治つれづれ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。