2011年01月07日

じじ様からの年賀状・・・

じじ様からの年賀状・・・

毎年正月、粕屋にある祖父の家には必ず行くのだが、今年は仕事ばかりで無理だった。

祖父は、だいぶ高齢になって絵を趣味にしているのだが、やはり93歳にもなると絵を描くことも大変な状態。しかし、今日になって祖父が描いた絵が印刷された年賀状が届いた。介護している叔母が何とか対応してくれたのだろう。

これまた奇妙な絵が・・・。相変わらずユーモアと味わいのある絵を描くなぁ~。

 耳付きの・・・もんぺっぺを着た仏様?
じじ様からの年賀状・・・

手にはニンジン。顔がどことなく「遷都くん」に似ている。
間違いなく今年の干支をモチーフにしたものだが、よし、「ウサトくん」と名づけよう。

じぃちゃん、がんばれ。私も頑張るよ~。


螺鈿・蒔絵 装飾工房『瑞緒』HPはこちらicon100



タグ :年賀状干支

同じカテゴリー(よもやま話)の記事画像
ひさびさの朝ジョグで・・・
またまた東京へ・・・
2022年の出会いは?・・・
2022年 新年のご挨拶・・・
切り株くんへの捧げもの・・・
伝統と現代が融合する東京・・・
同じカテゴリー(よもやま話)の記事
 ひさびさの朝ジョグで・・・ (2022-01-24 11:14)
 またまた東京へ・・・ (2022-01-17 20:25)
 2022年の出会いは?・・・ (2022-01-04 20:25)
 2022年 新年のご挨拶・・・ (2022-01-01 22:42)
 切り株くんへの捧げもの・・・ (2021-12-15 23:59)
 伝統と現代が融合する東京・・・ (2021-12-14 12:32)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 21:14│Comments(2)よもやま話
この記事へのコメント
つ、ツボにはいりました...。特に、み、耳、習慣でつい書いちゃった3つめと4つめの.....。仕事が落ち着いたら、是非会いに行ってあげて下さいね。おじいさまにとって良い1年でありますように。
Posted by 平尾のあっこ at 2011年01月08日 01:49
ありがとうございます。

うちのじじ様は、楽しませてくれる絵をたくさん描く達人です。
「ありえん設定」「奇想天外」という言葉が適当でしょうか・・・

そのうち年始の挨拶行ってきます。
Posted by ミズオ at 2011年01月09日 10:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。