2012年07月07日

ランプシェード修理・・・

ランプシェード修理・・・

数十年前に作られたカピス貝(窓貝)製ランプシェードの修理が完成しました。
このような依頼は初めてでしたが、ステンドグラス工房との共同作業で何とかクリア~♪

ランプシェード修理・・・
 びふぉ~
ランプシェード修理・・・
 あふたぁ~

ランプシェード修理・・・
 接続部分びふぉ~
ランプシェード修理・・・
 接続ハリガネ棒追加し~あふたぁ~

ランプシェード修理・・・
 修理が完了したランプシェード。

修理とともに、表面についていたホコリやヤニを落とす洗浄作業も実施。
どうやらラッカーと思われる塗料が塗ってあり、汚れがこびりついていたため、
洗剤や灯油では全く落ちません。
結局はシンナーを使用し、そのあと磨き上げました。

カピス貝製の商品は、現在も多く流通しています。
今回は、カピス貝の特性やランプ構造がよく理解でき、
大変勉強になりました!!








同じカテゴリー(螺鈿(らでん)・貝細工)の記事画像
グラフィック作品・・・
今年最初のアワビ薄貝加工・・・
2022年糸島工房 仕事始め・・・
寒暖の差が激しく・・・
今日は一転、荒々しい作業・・・
小さい加工を次々と・・・
同じカテゴリー(螺鈿(らでん)・貝細工)の記事
 グラフィック作品・・・ (2022-01-18 19:35)
 今年最初のアワビ薄貝加工・・・ (2022-01-13 21:23)
 2022年糸島工房 仕事始め・・・ (2022-01-08 12:20)
 寒暖の差が激しく・・・ (2021-12-23 22:16)
 今日は一転、荒々しい作業・・・ (2021-12-20 22:16)
 小さい加工を次々と・・・ (2021-12-19 17:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。