2012年07月16日

本日の金継ぎ作業・・・

本日の金継ぎ作業・・・

今日は大雨との予報で、予定を変更し、、、
糸島の工房へは行かずに自宅作業。

金継ぎ作業は、下地塗りの第3段階へ。。。


 今回は、前回に比して細かめの砂=砥粉(とのこ)に
 水、穀物の粉、生漆を混ぜて、ペースト状に近い「錆」を作ります。

 この錆をまだ凹みのある継ぎ目に、竹ぐしヘラでペタペタと・・・

 蓋の継ぎ目にもペタペタ。。。


 そして、簡易のプラケース室(むろ)へ・・・
 湿気をよく吸ってきて下さいね♪
 行ってらっしゃい^^


螺鈿・蒔絵 装飾工房『瑞緒』HPはこちらicon100



同じカテゴリー(漆塗り)の記事画像
年末に向けて・・・
白い下地・・・
取っ手付きお盆の修理・・・
砂糖炭粉が完成・・・
砂糖炭粉づくり・・・
螺鈿鞘のご紹介・・・
同じカテゴリー(漆塗り)の記事
 年末に向けて・・・ (2017-11-11 23:13)
 白い下地・・・ (2017-11-06 21:06)
 取っ手付きお盆の修理・・・ (2017-10-06 15:46)
 砂糖炭粉が完成・・・ (2017-10-05 20:17)
 砂糖炭粉づくり・・・ (2017-09-22 01:13)
 螺鈿鞘のご紹介・・・ (2017-08-10 00:00)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 22:04│Comments(0)漆塗り
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。