2009年04月09日

ふくらむ赤字

ふくらむ赤字

今日のニュースを見ていると、与野党ともに巨額の「財政出動」を打ち出して我々国民を助けるつもりらしいが、特に与党側の赤字国債でなんとかしようという案には賛成しがたい。結局後世にツケをまわす今までのやり方を、またやろうということか・・・。

今世界中で「財政出動」のオンパレードだが、ピンチをしのぐためにどこからか借金するのと同じで、返せるアテが外れたら、一体どうなるのか?どうも心配で仕方がない。そんなに都合よく行くほど、経済というものは上手く出来ているのだろうか?
「財政出動」の考え方は、政府がお金を民間に流して、消費を喚起し、景気を回復させるというものと理解している。しかし、それで果たして良いものなのか?ただの消費拡大策ではなく、別の知恵を搾り出して、違った解決策を導き出したり、今までにない将来像を描くことはできないのか?

今の日本の状況は、言葉は悪いが、先に美味しい思いをしようとついついお金を使い込んでしまって借金取りに追われるまでに至った人が、別の金貸しからお金をまた借りて返しているような感じではないか?そういう人は、いずれ借金で首が回らなくなって、結局破綻してしまう。つまり、借金は膨らむばかりで、いつか「ギブアップ、もう返せませ~ん」なんて言って、借金を帳消しにしてもらう代わりに、いろんな権利を手放してスッテンテンになり、ひどい暮らしをずっと続けることになるのだ。

もうそろそろ我々国民も、そんな風向きを変えないと、本当にどうしようもない未来が待ち受けているという状況に気づくべきだ。結局は、かなり危機的な状況に陥らないと動かない国民一人一人にツケが回って来るのではないだろうか。子供たちに恨まれることがないよう、大人が今しっかりしないといけないと思う。icon197


瑞緒ホームページはこちらicon100





同じカテゴリー(政治つれづれ)の記事画像
党首の印象を上さんが判定・・・
同じカテゴリー(政治つれづれ)の記事
 イギリスのEU離脱に思う・・・ (2016-06-25 22:30)
 アウシュビッツの恐怖・・・ (2015-02-01 10:03)
 党首の印象を上さんが判定・・・ (2012-12-12 19:07)
 菅新首相の就任会見・・・ (2010-06-08 20:44)
 国内も海外も右往左往・・・ (2010-05-06 23:31)
 米中の覇権争い・・・ (2010-01-26 23:54)

Posted by 瑞緒(ミズオ) at 20:48│Comments(1)政治つれづれ
この記事へのコメント
ご掲載頂きまして、ありがとうございます。
先ほど確認致しました。
Posted by 瑞緒(ミズオ)瑞緒(ミズオ) at 2009年04月11日 11:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。