2022年06月22日

鞘塗りの絵柄描き起こし・・・

鞘塗りの絵柄描き起こし・・・

製作を控えている鞘塗りのために
先週から加飾用絵柄の描き起こしをしております。

梅や松の絵柄は、一旦は仮のグラフィック素材を使い
デザイン画に割付けた様子を作成しましたが、
そのままでは硬い表情でオリジナル性も低いので、
筆書きによる描き起こしを行いました。


梅の花はフリー素材集からの借り物。
割付けデザイン画を下敷きにして筆で描き起こしです!


松の幹・枝はオリジナル絵柄ではありますが、
グラフィックソフトで描いているので、やはりちょっと硬い。。。
こちらも筆で描き直しです~(^^;

☆写真左の松葉は、デザイン画と違う意匠を
 参考資料を元に描いてみたものです。


幹の描き直し完了です。
松の真に迫る雰囲気を出すにはまだまだ勉強が必要ですが、
まずは精一杯頑張ってみました。
周囲の梅枝との調和を持たせるため、本来の松とは趣を変え、
敢えて特徴のある尖らせた枝先を増やしてみました。

それにしても、筆書きはいつも難しいものですね~(;^^)


  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 15:28Comments(2)制作日記鞘塗り

2022年06月18日

新たな鞘塗りのご依頼・・・

新たな鞘塗りのご依頼・・・


昨年9月にお問い合わせがあり、準備を進めている鞘塗りのデザインです。
幾つかの原案作成~レイアウト決定案の段階まで進みました。
現在は、梅や松を筆で描き直しております。

ご依頼主のご了承を頂きましたので、
今後は製作の模様を時々アップして参ります。

*ご依頼主は塩飽水軍(しわくすいぐん)の末裔。
 南北朝時代から20代以上続く一族の当主でらっしゃいます。
 代々引き継がれてきた刀剣の鞘を新調するにあたり、
 当方へ鞘塗りをご依頼頂きました。

 【塩飽水軍】
 讃岐=現在の香川県塩飽諸島を拠点とした水軍。
 戦闘集団として知られている村上水軍に対し、
 塩飽水軍は造船・操船技術に優れていた。
 戦国期~江戸期においては、
 織田、豊臣、徳川の各氏にその技術を高く認められ、
 日本近代造船業の発展へ大きな影響を与える存在となった。

*ご一族にまつわる数字に一や六が多いことと
 塩飽諸島は主要十一島あることから、
 ご家紋モチーフの梅、松葉、波群の数は11、
 そして所々に象徴的な一つの場面や6つの集まりが
 現れるようあしらってみました。

*今回の意匠作成にあたっては
 かなりヒアリングと調査を重ねましたが、
 「塩飽」=名の由来は「塩焼く」とも
 「潮湧く」とも言われているそうです。
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 15:48Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工漆塗り鞘塗り

2022年06月09日

糸島工房は暑くキケンな時期へ・・・

糸島工房は暑くキケンな時期へ・・・

今日の糸島工房は暑かったです。
そして、、、キケンもあり!(^^;


散髪し立ての切り株くん、、、
ちょっと角刈りっぽいですかね~(^_^;)


先日は、どっさり切りましたね~。


わっつ!北西側外かべ隙間に、あやしい~姐御が侵入!
これはもしや~と思い、ヨレヨレになった壁をめくってみると、、、
あいや~!女王姐さんと作り立ての巣アリ!!(;'∀')


巣の中では既にモジモジくんがわっさいらしゃいましたが、
大変申し訳ございません、ご退去頂きました(-_-;)

それにしても、今日は巨大姐御=オオスズメバチさまも
よく到来されておりました。(汗)


一苦労して、また姐御侵入無きようココは閉じたのであります。


本日は幾つかの案件を。
貝殻特々大シリーズケースも開けて、、


取り出したる特々大くんたち。
君たちも、いってらっしゃい~になるかな!?
よろしく!

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 23:12Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2022年06月08日

切り株くん散髪・・・

切り株くん散髪・・・

昨日は貝殻を取りに糸島の工房へ。
切り株くんは、、、伸びすぎNGで~散髪です(^^;


夏に入ったね、切り株くん!
天まで伸びて~~っと言いたいところだが、
上の方が風に揺らされて、弱くなってる根元折れそうだよ!(^_^;)


周囲のモリモリぶりも、相当なもんですが、、、(^^;


仕方ないね~、じゃあ散髪だね。。。
上の方は手が全く届かず、大き目の脚立を設置。
溝をまたいで、キケンですばい!(・_・;)


天高く伸びた枝のうち、最後の太~いラスボスさん!!
切り株くんは柔らかい幹とは言え、
これだけの径だとさすがに何度もゴリゴリ!
腕がぁ~(;'∀')


あ~散髪は大変でした。。。
ちょっと一休みを兼ねて水洗い、、、
お~よしよし(^.^)


さて、特々大アワビ貝殻のご注文が入りました。
幾つかご提示した中で、
うちの最大級スーパーエース=黒アワビ190mmお二つをご所望に。

お目が高いですね~いってらっしゃい (^^)/  


2022年06月03日

久々の貝殻整理・・・

久々の貝殻整理・・・

昨日はひさびさに糸島の工房へ。

貝殻整理が主な目的でしたが、、、
更に暑くなってきましたね~(^^;


切り株くんとその周辺はモリモリ状態に!
緑の熱気を感じます(^^;


料亭さまから仕入れてきたアワビたち、、、
早速整理に取りかかります。


フジツボ落としと種別の仕分けが完了!


仕分けの最後で悩んだ左列の4枚、、、
渦中心の様子などから平たい種のメガイ(右列)のように見えますが、
その割には立体的で丸っこすぎ、黒アワビのようにも見える、、、
う~む!彼らはミックスなのか!?(^^;


19cm超級のマダカアワビくん発見!!
うちの最大級であります(;'∀')


いろいろやって日が暮れて、、、
帰りがけに周船寺の「おさかな天国」寄りましたが、
けっこう大きなクロダイ(チヌ)ゲット!!

私の見立てに間違いなければ、こちらさんは相当新鮮なはず!
30cmくらいあるんですが、、、
ナンと430円‼激安です~ありがたや~(^_^;

  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 15:09Comments(0)制作日記螺鈿(らでん)・貝細工

2022年06月02日

原画起こし・・・

原画起こし・・・

6月に入りました!いよいよ夏ですね~。
もう私もだいぶ歳をとって来たので、
暑さに負けないよう体調管理をより一層しないといけません!(^^;


5月は螺鈿三段箱の作業をメインに幾つかの案件をこなしましたが、
6月からは以前よりご依頼頂いている大型案件に取り掛かります。

そのうち、鞘塗り1件と修理ご依頼品は
当ブログなどで随時アップさせて頂く予定です。


もう一つのご依頼案件で必要な、龍原画起こしも開始しました。
以前製作したものも参考に、今回もオリジナル原画を作成します。
※こちらは現在非公開品でありますので、
 お客様の許可を頂けた場合のみ詳細ご紹介させて頂きます(^.^)

ということで、この夏はまた新しい製作の模様をご覧下さい。
引き続きよろしくお願い申し上げます~。
  


Posted by 瑞緒(ミズオ) at 11:01Comments(0)制作日記漆塗り鞘塗り